神戸人妻出会い

三宮のエッチな人妻

出会いサイトで知り合った神戸の人妻の夫が研修旅行で家を空けていたので、彼女と2人で飲みに行ったんです。お互いお酒が大好きなんです。

そして、酔った勢いで、そのまま三宮のラブホテルヘ。罪悪感はそんなにありませんでした。

その人妻は、夫とほとんどセックスレス状態だったからです。私も「旦那、弱いんだろ。俺が代わりに可愛がってやと言って、郊外のラブホテルで浮気しました。郊外のラブホは、車から部屋に入ることができるので、見られる心配がありません。

ある意味、家でエッチするより安全なんです。その日、私はラブホテルの自販機でバイブを購入しました。

前からアダルトグッズに興味があったのですが、実際使ったことは、ありませんでした。

「いやよ。変な物、使わないでよ!」そう神戸の人妻が叫んだものの、言葉通り、彼女は感じてしまいました。

人妻出会いサイトで知り合ったときから、大人のおもちゃのプレイを提案するきっかけを待っていたのです。

「だめだめ。やめて」バイブの震動に馴れてしまうと、指や舌じゃ物足りなくなるってことかもしれません。

やがて私はアソコにバイブを挿人しました。スケべだな。いやだって言いながら腰振ってるじゃないか。

実際、彼女は激しく腰を振り立ててしまったんです。

次に彼女を風呂場に連れ込んだんです。そして、再度のバイブ攻撃。子宮に突き刺さるように奥までえぐり込んだんでず。

悲鳴を上げたけど、めまいを覚えるほど強烈な快感が全身を貫いたようです。だがら、したこどが何なのか理解するまで少し時間がかかったようです。最初はぬるいお湯を顔にかけられているのかって思ったようです。

まさかオシッコをかけるなんて思ってもみまぜんでした。「飲めよ。全部飲めよ」

飲めるわけありません。人妻は泣きじゃくってしまいました。あれほど感情が高ぶった事は、久しぶりでした。不思議だったのは、彼女を愛撫したんだけど、感度が全然で、乳首を吸われただけでイキました。彼女は身悶えしながら、私のモノを求め、最後はザーメンを飲み干してしまったんです。

その次の出会いでは、さらに凄いことをしてやりました。彼女は部屋に人ると私を裸にし、いきなり股間を触りました。この人妻との出会いに感謝しています。

浮気希望の人妻が集まる

人妻出会いSNS